マンション購入

【マイホーム買った後】売ったり貸したりって簡単にできるの?

マイホームを買った数年後に、売却したり賃貸に出したりすることがあるだろう。

今回は、そのときの手続きや知っておいた方が良いことについて説明する。

先に伝えておくと手続き事態は何も難しくない。

不動産屋がサポートしてくれるので、その流れにそって進めればいいだけだ。

ただ、売却や賃貸で利益を得るのは難しいということだけ最初に理解しておこう。

【見出し】

1.売る場合

2.貸す場合

【1】売る場合

売却時の一番のポイントは、

「残債以上で売却できるか?」だろう。

残債とは、

住宅ローンの残りの支払い額の合計である。

マイホーム購入後、

20年経過するまでは残債以上で売れないと思っていた方がいいだろう。

知らない人がほとんどだろうが、住宅ローンと売却額の関係では多くの方がこのようになっているのだ。

では、残債以上で売却するにはどうしたら良いだろうか?

それは・・ ・

・頭金を多く入れる

・繰り上げ返済を行う

この2つで対応できる。

要は、売却価格よりローン残高を下げればいいのだ。

・頭金を入れて、ローン残高を下げるか?

・繰り上げ返済をして、ローン残高を下げるか?

頭金は入れれば入れるほど、

繰上げ返済をすればするほど、

売却時の利益は出るようになる。

そして、売却を視野に入れているなら、流動性の高い物件を買うことだ。

流動性とは取引が盛んに行われることである。

早い段階で売却を考えるなら中古を買った方がいいだろう。

新築は買わない方がいい。

新築は新築プレミア価格がのっている。

新築プレミア価格とは、

新築というだけで物件価格の1割がのっているのだ。

最後に、売却時の心構えとしては「利益を得よう」と考えない方がいい。

トントンで満足できる心構えを持とう!

【2】貸す場合

住宅ローンは、そこに住むことを条件として借りている。

賃貸に出す場合は、「不動産投資の事業」になるので住宅ローンは使えない。

賃貸に出すことを決めたら、

住宅ローンを借りている金融機関に

すぐに相談しよう。

貸し出す場合の注意点がある。

それは、ローンの返済額と同じ額に家賃を設定しないことだ。

賃貸業は、固定資産税・都市計画税等の税金がかかる。

それと、管理会社に払う管理手数料が毎月かかる。

管理手数料は家賃の3%~5%だ。

例)家賃10万なら管理手数料は3,000円~5,000円

忘れてはいけないのが、賃貸は必ず空室期間が発生することだ。

空室の間は、

ローンの支払いだけになってしまうこと。

最後に貸すときの心構えを伝える。

売却の場合と同じく、利益を得ようと考えない方がいい。

トントンで満足できる心構えを持とう!

まとめ

数年後の売却や賃貸で利益を得ることは非常に難しいことである。

不動産屋でない人は無理に利益を求めない方がいい。

売る場合と貸す場合の注意点を、ちゃんと理解してから行動しよう!

 

RELATED POST
マンション購入

【持ち家VS賃貸】賃貸は定年後、家を借りられない⁉賃貸のままずっと暮らして行くと定年後の住み替えで苦労する!オーナーは高齢者より若い人に入って欲しいからだ!オーナーだけではなく管理会社も嫌がる!

2020年4月25日
おおた社長の不動産ブログ
「持ち家か賃貸、どちらがいい」とかはありません。 人それぞれ価値観・感性・好みが違います。 最終的に決めるのはあなたですが、決め …
マンション購入

買えるのは45歳まで!!マイホームを買うのにベストな年齢は30歳だ!なぜなら定年を迎えるときに完済できるから!!でも45歳までであれば、まだ35年ローンが組めるから買える!!

2020年4月24日
おおた社長の不動産ブログ
マイホーム購入は、住宅ローンを利用して買う人がほとんどだ。 住宅ローンは、サラリーマンだから利用しやすいモノだが利用する最適な年齢とい …