マンション購入

マイホームは高い買い物ではない‼「マイホームは高い」と感じている人は生涯で払う家賃を計算してみよう‼「一生で払う家賃の総額」の半額以下でマイホームは買えることを理解しよう‼

商品やサービスの価格に対して「高い・安い」は同じ商品・サービスと比べて表現される。

だが、マイホームに対しては常に「高い」と表現される。

この場合の「高い」は、同じような商品・サービスと比べて言われている訳ではない。

今までの人生で買ってきたモノの価格とくらべて表現しているに過ぎない。

要は、「マイホームが高い」というのは、マイホーム以外の商品価格・サービス価格と比べて表現されているのだ。

ではマイホームは何と比べたら良いのだろうか?

それは、「住まいに対して一生払う金額」と比べれば良い。

「住まい」は、買うか借りるかしかないので、「家賃として一生支払う金額」と比べればいいのだ。

具体的に説明する前に、あなたに質問です。

是非回答して欲しい。

【質問①】

一生に払う家賃の合計を計算したことがありますか?

 

【質問②】

今までに払ってきた家賃の合計額を計算したことがありますか?

それでは、30歳(寿命100歳)の人を例に伝えます。

家賃を生涯払い続けた場合の合計金額

家賃を月10万払っている人は、合計8,400万円

家賃を月15万払っている人は、合計1億2,600万円

月々の住宅ローンの返済額から借りれる住宅ローンの額を出す

月10万払えるなら、3,900万円を借りられる

月15万払えるなら、5,800万円を借りられる

※りそな銀行 住宅ローン変動型(金利0.470%)を利用した場合です。 https://www.resonabank.co.jp/cgi-bin/simulation/housing_loan1.cgi

差額(家賃の合計金額-住宅ローンの借入れ額の差)

月10万を払う場合

8,400万   -  3,900万  = 4,500万

(家賃の合計)   (住宅価格)

月15万を払う場合

12,600万  -  5,800万  = 6,800万

(家賃の合計)   (住宅価格)

賃貸暮らしだとマイホーム購入に比べて4,500万~6,800万も損をする‼

 

まとめ

◆生涯コストを予算として考えよう!

家賃で払う合計金額を予算として常に頭に入れておこう‼

◆予算をどう消化するかを考える!

家賃の一生で払う金額を予算として捉え、ライフスタイルによって住宅を購入したり、賃貸で借りたりを選択していこう‼

◆住宅は資産になり売却することができる!

マイホームを買って完済した場合、売却することでお金が戻ってくる。